どの医療従事者も心身ともに疲弊していましたが、暖かい気持ちをもらえて元気をもらいました。

作業ID 43156546
作業者 tyrariok
承認日時 2020/6/5 14:54
性別 女性
あなたの保有資格は 助産師
臨床経験(年) 13~19年
家族構成 既婚

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

わたしたちに気持ちを向けて下さりありがとうございます。コロナ対策に追われ、どの医療従事者も心身ともに疲弊していましたが、暖かい気持ちをもらえて元気をもらいました。頂いた気持ちを糧に、今後もがんばります。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

コロナ疑いの方に直接関わらなくては行けない時…。感染予防をきちんと行っていれば、と言われるが防護服を正しく身につけるのも外すのも本当に大変です。自分が無症状で家族など身近なひとにばらまいていたら?もし発症してしまったら?考えれば考えるほど怖いです。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

日勤は業務量が多くて残業が多い…。夜勤は体に負担がかかるが日勤だけの仕事と休みの日数は同じ…。子育てとの両立が難しすぎて、大体のひとは退職するか、負担の軽い施設にうつってしまう…。なので、バリバリ働ける世代が大学病院などのハードな職場には少なくて経験が浅い若い子ばかり。改善して欲しいことはありすぎです…。看護という仕事が好きな人が、続けられる業界になってほしい。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

仕事はやりがいがありますが、急変することや、どんなに手を尽くしても亡くなってしまう患者さんもいます。仕事としては心身ともにタフであることが求められます。日々に忙殺されて「精神的な限界」は、看護師なら誰でも感じたことはあると思います。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

いまは小学生2人の子育て中なので、やはり夜勤をしなくてよくて残業が少ない職場がいいです。が!やりがいも捨てきれない…。今まで培ったスキルは正当に評価してもらいたいです。、やりがいと環境、そして収入も伴う職場はなかなから見つからない…。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

緊急事態宣言が解除になったからとはいえ、急にコロナがなくなるわけではありません。ひとりひとりの心がけひとつで、守られるたくさんの命があります。やはり今後もしばらく、三密の状況は避けてほしい。医療崩壊が起き、救えない命が増えることは恐怖でしかないです。お願いです。今後も気をつけて生活してください。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

働き方改革に関することを、年間の目標共有シートに記入するように言われたくらいです…。意見の吸い上げは、今までよりはしてくれるようになった気もしますが、実際改善されたことは今のところないです。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

自分の提供したことで、患者さんが笑顔になり感謝されること。こんなにも、他人の人生に近づいて寄り添える仕事はありません。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

自分を労る時間として使いたいです。旅行いったり、のんびりしたり。こどもともたくさん楽しことをしたい。子育てと仕事の両立で、まさに日々に忙殺されているので…。少し休んだら勉強して…やっぱり仕事に戻りたくなっちゃうと思います。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

看護師は、その人の一緒に寄り添えるとても尊い仕事です。勉強すればしただけ、経験を積めば積むだけ、得られることも提供できることも増えます。こんなにも人から感謝される仕事はなかなかないと思います。また、どんなライフステージになっても、働きたい時に働ける仕事です。常に求人はあるので。笑 ぜひ、看護師仲間になりましょう!

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。