実際にコロナ治療に関わっている医療従事者が飛行をリアルタイムで見ることができるほど、余裕があるとは思えないし、 見たところでどう思うんだろうと少し疑問に思った。

作業ID 43114812
作業者 zflag1112
承認日時 2020/6/3 17:47
性別 男性
あなたの保有資格は 正看護師
臨床経験(年) 1~3年
家族構成 独身

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

個人的にはブルーインパルスが好きなので、映像をニュースで見てとても感動した。

 

しかし、実際にコロナ治療に関わっている医療従事者が飛行をリアルタイムで見ることができるほど、余裕があるとは思えないし、

 

見たところでどう思うんだろうと少し疑問に思った。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

コロナ疑いの患者が入院したとしても、個人防護具が十分に準備されていないため、とても恐怖感を感じる。

 

コロナ対策をしっかりとしている感染症病棟ならまだしも、あまり関係のない病棟にも入院してくるので、対応が大変だなと思う。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

職場の雰囲気がどうにも悪い病棟が多いように感じる。長年働いている看護師の中には、妙にプライドだけ高くて、

 

新人にあたりが強い人もいる。新卒の看護師の離職率は非常に高いが、そういったところも関係していると思う。

 

暖かく新人を見守ることができる環境を作ってほしい。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

いくら患者さんの為に尽くしても、理不尽な対応をされたり、馬鹿にされたときに感じることがある。

 

看護師は医療の専門職のはずであるのに、中には「雑用係」のようになんでも手伝ってもらうことが当たり前だと考えている患者、

 

家族も存在する。そういったときに、精神的な限界を感じることがある。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

まだ看護師としての知識、技術ともに未熟なため、しっかりと教育制度が整っている環境で働きたいと思う。

 

あとは、自分が男性ということもあって、病棟にそれなりに男性看護師がいる環境の方が望ましい。

 

やはり女性だけであると肩身が狭く、仕事がしづらい部分がある。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

ここで気を抜かずに、自分にできる感染予防策を考え実施してもらいたい。また、緊急事態宣言中は

 

外来やクリニックの患者さんもかなり少なくなったようである。本当に医療が必要な人もいると思うが、

 

中には通院する必要もないのに通っている人も結構な数いたんだなと思うので、医療費の削減の為にもその辺の判断はしっかりとしてもらいたい。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

とにかく残業をしないよう、言われることが多くなった。また、負担が一人のスタッフに偏らないように、皆で業務を協力し、分担する方向になっていると思う。

 

とはいえ、どうしても業務が終わらない時もあるのだが、そういった時に先にタイムカードを押してから、残業をさせられるスタッフもおり、これでは意味がないなと感じることもある。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

資格を持っているというだけで、転職がかなり楽なこと。自分は割と短期間で転職を繰り返してしまっているので、一般企業での転職となると恐らく経歴を突っ込まれ、

 

転職は難しいのではないかと思う。しかし、看護師として働く分には、簡単な面接ですぐ仕事が決まるので、そういった時に看護師免許を持っててよかったと感じる。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

国内、海外をゆっくり旅行がしてみたいと思う。あとは、青年海外協力隊など、看護師の資格を利用して、海外で活動するのも面白いかなと思う。

 

個人的に、医療福祉以外にも、興味のある分野がたくさんあるので、大学院などで勉強がしてみたいなと考えている。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

とりあえずの資格として持っておく分には、非常にコスパがよく強い資格職なのでおすすめできる。

 

ただし、働き続けることは人によっては難しいので、看護師として一本というよりは、他の自分がやりたいことと掛け合わせて働くくらいが丁度いいのではないかと、

 

思っている。資格に囚われるのではなく、使うという意識を持つことが必要だと思う。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。