ブルーインパルスが都市上空を飛んでいたとしたら私は航空自衛隊の曲技飛行で戦争で戦っていることや訓練をしていると考えないでものすごいスピードで自然災害地に飛んで行って困っている人達を助けに行っていると考え、気を付けて頑張って皆を助けてください。

作業ID 43066829
作業者 エンジョイライフ
承認日時 2020/6/2 12:32
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
臨床経験(年) 8~12年
家族構成 独身

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

ブルーインパルスが都市上空を飛んでいたとしたら私は航空自衛隊の曲技飛行で戦争で戦っていることや訓練をしていると考えないでものすごいスピードで自然災害地に飛んで行って困っている人達を助けに行っていると考え、気を付けて頑張って皆を助けてください。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

コロナウィルスで医療現場で困っていると感じることは最初にコロナの診断として結果的に陰性で大丈夫だと判断された患者様が後に陽性となり、命を失ってしまい、それから病院内の関わりのある人達がコロナにかかってしまい、医療現場で働き人を助けることが出来なくなってしまうことです。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

医療業界での人手不足を改善してほしいと思うところで看護師の人数を増やすということでは看護師の専門学校で学費を少なくしたり入りやすくしたり、医科大学を学びやすく、学費を少なくしたり、医療研修を多くしたり、薬剤師の資格を取りやすくすることが大切だなと思います。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

厳しい医師や上級の看護師がいて、毎日の職場の疲れから鬱にかかってしまい、幻覚、妄想、意欲の低下が起こる困り事になるものが多く、その病院の患者や医師やスタッフにご迷惑をおかけしてしまうので、働きやすい場所に転職するようにします。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

転職するとしたらスタッフの病を分かっていまして病もちになっても認知症やうつや統合失調の病もちだと侮辱する態度がなくて健常者と同等にみていてくれて自分の病として働きやすい場所として、スタッフ同士としてコミュニケーションの良い職場です。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

緊急事態宣言が解禁されたとしても恐ろしいコロナの第2波がやってくることはありますから、自粛の話をまもったり、マスクをしたり、手を洗ったり、うがいをしたり、アルコール除菌・ウイルス消毒したり、人と距離を置いたりしましょう。これから暑くもなってくるので熱中症には気を付けましょう。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

医療現場で看護師として働いていますが患者様と距離を置くことが多くなり1日の仕事が少なくなり、所得は減り、生活が大変になりました。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

看護師で良かったと思うところは、大きな病にかかってしまった患者様が入院して、お世話をすることとなり、元気になり、退院することとなり、患者様とご家族様からお礼のお言葉が出たときです。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

医療業界での人手不足が改善することが出来て、臨床心理学や病を理解していてくれまして健常者側から仕事を変わってくれて休憩室でしばらく休ませてくれる仲間もいて長く負担のかかる看護の仕事がなくなり、所得は増えるようになり、生活面に負担がかからないようになることです。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

自分として働きやすい医療現場として、スタッフ同士としてコミュニケーションの良い職場を見つけ看護職員として働ける暖かい職場が選べられます。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。