パイロットのみなさん、ありがとうございます。 そして日々のご公務、お疲れ様です。

作業ID 43050579
作業者 青のマグカップ
承認日時 2020/6/1 12:57
性別 男性
あなたの保有資格は 准看護師
臨床経験(年) 4~7年
家族構成 独身

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

ブルーインパルスのパイロットの方たちも日夜、人知れず厳しい訓練に耐えたり、危険やプレッシャーの中で日本の国防を担っているのだから逆に申し訳ないというか恐縮な気持ちです。

 

パイロットのみなさん、ありがとうございます。

 

そして日々のご公務、お疲れ様です。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

出勤前、出勤直後、お昼休憩、退勤時に体温測定を計測したりといった、自己管理面ですべき事がふえたこと。他には、業務中に使用するディスポーサブルマスクやマスクの在庫が厳しくなり、これまで1日に数回使い捨てで使用していたものを繰り返し使うようになったこと。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

現在の制度において准看護師から正看護師になる方法の選択肢の1つとして、2018年度より准看護師としての実務経験が7年以上から看護師学校養成所2年課程(通信制)へ進学が出来るという進路コースがあります。

 

しかし、正看護師免許を取得して、新しい職場もしくは同じ職場で働き始めるさいなど准看護師のキャリアは考慮されずにリセットというカタチで処遇対応されます。

 

それならば先に述べた実務経験7年の意味はないと考えられますし、理由や根拠がないのなら、年数の見直しが必要かと思われます。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

看護という常に刻一刻と状態が変化していっている患者さんの命を預かっている緊張感が張り詰めている職場環境下で休みの日も家のことで忙しく、上手くリフレッシュ出来ずに働き詰めで頑張っているというスタッフが多いです。

 

その結果、知らず知らずのうちに心の余裕がなくなった状態で必死に働いて、職場の人間関係を悪化させたり、燃え尽き症候群となって元の職場に復帰出来なくなると考えられます。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

第一条件としては、やはり人間関係が良好的なところです。もう少し深く言えば、病棟スタッフから信頼され、スタッフをまとめられている師長がいる職場です。そういう師長さんは管理業務等で忙しいにも関わらず、スタッフ1人、1人をよく観ていて、気にかけてくれますから、自然と職場の雰囲気が安定しててまとまっているように思われます。

 

そのため、少しの人間関係の摩擦なら、互いにフォローしあって、自己修復しますし、大きいいざこざなどであれば、どこからか察知して、師長さんの素早いフォローが入って、深刻化する前に解決します。こんな落ち着いた職場環境で働けるよう私も日々精進していきたいです。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

全国で緊急事態宣言は解除されましたが、毎日変わらず東京をはじめ国内のどこかで、感染者は発生しているので極力、不要不急の外出は控えた方がいいと思います。空気が乾燥してくる年末近くにはまた大事になる可能性もあります。

 

そういったことも視野に入れて、余裕のある今のうちに、お家で出来る趣味を見つけたり、在宅ワークの環境を整える工夫をしておくのもアリかと思います。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

正直言うと、独身男性の私には実際のところ、「働き方改革」でかわったことなんて、全然分からないですし知らないんです。

 

だから、本当の働き方改革は自分で、今の職場に対して何かしらアプローチするか、離れるかだと考えています。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

看護師になれてよかったこととして、思うのは、普段あまり会話や口数の少ない患者さんに処置やケアをしている際、ふとした瞬間に「ありがとう」と言われた時です。

 

これまでの私の経験してきた良いことも、悪いことも、成功も、失敗も、この歩んできた道のりはムダでは、なかったんだなぁと救われる瞬間だからです。もう少し頑張ろうって気持ちにさせてくれます。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

日々の忙しさのなかで、ついいい加減な態度で接して、知らず知らずのうちに、不快な想いをさせてしまってる身近な両親に、まずはさりげない美味しいスイーツを手土産に顔を出したいです。

 

あとは、なかなか普段会うことが難しい、遠く離れた土地に住んでる友人らに会いに遠出をしたいです。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

看護師を目指されている若いみなさん、医療の現場では確かに、看護の高い専門的知識や技術は必要不可欠です。ですがそれ以上に大切なものも確かにあります。それは、他者への気遣いだったり配慮です。

 

そういったものは、実生活での家族や友達との触れ合い、読書や映画などでも学べると思います。また時には辛い経験や孤独な体験で感じた想いや感情からも得られると思いますので、多少の失敗などにもへこたれず、それぞれの信じた道に向かって前進していけることを願ってます。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。