もし自分がかかったら、子供は誰が世話をしてくれるのだろうか?家族にうつした場合、私はどうすればいいのだろうかと思っています。

ペンネーム sakkoverycherry さま
実施日 2020/5/31 13:57
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
現在の状況 常勤勤務中
臨床経験(年) 4~7年
家族構成 既婚
職場で感じるストレス度合いを点数をつけるとしたら?(0点=感じない、100点=ストレス最大) 50点
転職したいと感じたことはありますか?(0点=感じない、100点=転職したい) 40点
あなたの年収(給料)に満足していますか? 不満

 

9. あなたが今一番悩んでいることはどんなことですか?

病院で働くということは、コロナウイルスにいつかかってもおかしくない状況であると認識しています。もし自分がかかったら、子供は誰が世話をしてくれるのだろうか?家族にうつした場合、私はどうすればいいのだろうかと思っています。病院では看護師が罹患したときの対応も具体化しておらず、それが家族に影響したらと思うと、このまま働いていていいのかとまで考えます。

 

10. 精神的なストレスを感じることはどんな時ですか?

風評被害です。自宅周辺の方々は、私が看護師であることを知っています。その為コロナウイルスの話題になると、距離をとられたり、病院は大丈夫?などの質問をされます。病院側としては熱発患者がいることや、コロナウイルスの可能性があることは、情報公開しないようにと言われており、メディアなどで病院が出たときに周囲からの批判をうけるのではないかと不安です。

 

11. 肉体的な疲れを感じる時はどんな時ですか?

コロナウイルス対策病棟が、立ち上がり、私の病棟でも看護師が複数名異動になりました。看護師が少なくなった病棟では人員の補填がされることはなく、少ない人数で、通常行っていた業務を行っています。記録・ケア・処置など、日勤帯では終わらないことが多く、サービス残業を強いられています。帰りも遅く朝も早い、感染への不安もあるので疲れを感じています。

 

12. ストレス解消法で実践していること

自宅に帰って、温かいお風呂に入ることです。長時間は家庭があるので入れませんが、少しの時間一人になれるので、今はそれがストレス解消となっています。

 

13. あなたは転職センターを利用したことがありますか?(複数チェックOK )

ナースではたらこ

 

14. 一つを選んで良かったことを教えてもらえますか?

友人にお願いされて登録しました。自分が今抱えている不安を、親身になって聞いてくれるだけでなく、自分の働き方に合った職場や処遇の面でも改善が図れる勤務先を探してくれていることが良かったと感じる部分です。

 

15. 一つを選んで良くなかったこと・不満などを教えてもらえますか?(具体的にお願いします)

電話が、頻回にかかってくることです。勤務を教えていても、電話がなることがあったので、その点は気を付けていただくようにお願いをしました。転職に対しては今のところ前向きではないのですが、グイグイ転職を押してくるところが不満です。

 

16. 医療現場で人手不足を感じることはありますか?

はい

 

17. その理由を教えてもらえますか?

コロナウイルス対策のために、受け入れの感染症病棟が立ち上がり、病棟の看護師が複数名、異動になっています。異動した看護師の補填はなく、病院側の意見としては、コロナウイルスが収束すれば、元の配置に戻しますということでした。

 

18. コロナ騒動でマスク不足などの問題が発生しました。ニュースではわからない、医療現場での困り事などあれば教えてもらえますか?

今現在は、町のドラッグストアでもマスクを目にする機会が増えました。マスクの共有は社会でも間に合ってきているのに、医療現場では、いまだに一週間に二枚のマスク支給となっています。病院側はコストがかからないことを認識したためか、物資不足が今でも続いているという回答でした。ニュースでもマスクやガウンが取り上げられなくなっており、現状不足が続いていることを再度認識し、医療機関への供給を急いでほしいです。

 

19. 救急車の出動率は5.1秒に1件(634万件/平成29年データ)と言われ、毎年増え続けています。医療現場での人手不足についてご意見・考え・メッセージなどありましたら教えて下さい。

私が勤務していて感じることは、救急車利用患者の8割は、急を要する病態ではないのに救急車を利用しています。患者さんの中には病院についた途端に、治ったといって歩いて帰られる方もいました。コロナウイルスにより人で不足と、感染症を疑って診療を行うための物資が、そのような方にも使用されているのが現状です。必要な医療が必要な人に届くような法的な何かが必要だと思います。

 

20. 最後に、たくさんの方が看護師に感謝しています。その方々にメッセージをお願いします。

看護師は患者に一番近い存在で、心身のケアを行っています。皆さん一人ひとりの行動が、多くの人を助けることに繋がっています。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。