社会の看護師の価値が低く、看護ケアを行っても、ほとんど診療報酬がつかないことです。

ペンネーム mai19760326 さま
実施日 2020/5/30 21:11
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
現在の状況 非常勤務中
臨床経験(年) 20年~28年
家族構成 既婚
職場で感じるストレス度合いを点数をつけるとしたら?(0点=感じない、100点=ストレス最大) 80点
転職したいと感じたことはありますか?(0点=感じない、100点=転職したい) 80点
あなたの年収(給料)に満足していますか? 不満

 

9. あなたが今一番悩んでいることはどんなことですか?

社会の看護師の価値が低く、看護ケアを行っても、ほとんど診療報酬がつかないことです。医者は診療報酬がつくのに、何故私たちには診療報酬がつかないのでしょうか。それなのに世間からは高給取りと言われます。夜勤がなければ、OLさんと同じだしと叫びたくなります。

 

10. 精神的なストレスを感じることはどんな時ですか?

看護師という職業は、医者の供え物のような扱いで、患者さんからもやってもらって当たり前なところがある上、様々な職種の調整役となっており、患者さんからの苦情も一手に引き受けて、本当にしんどいなぁと思うことが多いです。

 

11. 肉体的な疲れを感じる時はどんな時ですか?

夜勤明けは本当にしんどいです。若い頃は良かったのですが、歳をとると本当にしんどいです。仮眠なんてほとんど取れません。また医師には仮眠室があるのに、看護師にはないことが多いです。今まで何ヵ所か転職しましたが、看護師専用の仮眠室のる所は1ヵ所です。

 

12. ストレス解消法で実践していること

若い頃は、出掛けてショッピングで爆買いというのが定番でしたが、歳をとると何もなければ次の勤務に備えて眠るという風に変わってしまい、ストレス発散できていない状態です。そもそも不規則で誰かと予定を合わせるのも難しいし、何か習い事をと思っても曜日固定が難しいので通うことも難しいです。

 

13. あなたは転職センターを利用したことがありますか?(複数チェックOK )

看護のお仕事
MCナースネット

 

14. 一つを選んで良かったことを教えてもらえますか?

病院に入院する方の中には、状態が悪くなっていく人もいます。そのような中、患者さんが元気になって帰る姿を見るのは感無量です。大変な治療を乗り越えて笑顔が見られるようになると、こちらもホッとして安心しますし、とっても嬉しいです。

 

15. 一つを選んで良くなかったこと・不満などを教えてもらえますか?(具体的にお願いします)

一番は現在の医療体制です。看護師の価値や、それに見合った報酬もありません。看護師は医学的なことも習ってきています。その点をきちんと評価してほしいです。看護師を上手く働かせることで、もっと予防的に関わることができますし、結果、医療費削減になると思います。

 

16. 医療現場で人手不足を感じることはありますか?

はい

 

17. その理由を教えてもらえますか?

50人の病床で、7:1看護で看護師30名暗いです。日勤では看護師9~10人で仕事をこなしています。実習生がいると更にこの人数から1~2人減らされます。そのような中、ナースコールを取りながら、手術出し(手術から戻ってきたら観察)、検査出し(検査から戻ってきたら観察)、清拭などがあります。そのような中、患者さんに満足したケアができるわけありません。患者さんにケアできないことは、真面目な看護師であればある程、ジレンマに繋がっています。

 

18. コロナ騒動でマスク不足などの問題が発生しました。ニュースではわからない、医療現場での困り事などあれば教えてもらえますか?

自分がコロナに感染するリスクがあり、家族にも感染するかもしれない不安。また最近になってマスクは毎日交換できるようになりましたが、防護服はまだ手作りしている状態です。ごみ袋で作成しているので、10分も経たないうちに汗だくになってしまいます。フェイスシールドも使い捨てではなくなり、消毒して使うようになりました。せめて感染が予防できるよに十分な物資がほしい。

 

19. 救急車の出動率は5.1秒に1件(634万件/平成29年データ)と言われ、毎年増え続けています。医療現場での人手不足についてご意見・考え・メッセージなどありましたら教えて下さい。

救急車をタクシーがわりにしている人が多いのではないでしょうか。外来もそうですが、今回のコロナで物凄く患者さんが減りました。やればできるんです。日本人は、直ぐに病院にかかれるという頭があるので、もっと予防的な視点が大切です。海外では、こんなに自由に病院にかかれません。もっと病院にかかる基準を明確にしなくてはいけないと思います。そこに看護師が活躍できる場もあると思います。

 

20. 最後に、たくさんの方が看護師に感謝しています。その方々にメッセージをお願いします。

今までこんなに感謝されたことはないので、正直嬉しいです。普段から私たち看護師の価値が認められ、このような感謝の気持ちを肌で感じながら仕事がしたいです。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。