欧米諸国のように「決まった時間に市民が医療従事者に拍手をする」などと違い、日本は我々医療の最前線にいる人たちへの配慮が何もないと感じていたのでブルーインパルスのパフォーマンスは感動したし「しっかり感謝されてるんだ」と涙が出るほど嬉しかったです。

作業ID 43029384
作業者 p8ndx
承認日時 2020/5/30 21:10
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
臨床経験(年) 8~12年
家族構成 独身

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

欧米諸国のように「決まった時間に市民が医療従事者に拍手をする」などと違い、日本は我々医療の最前線にいる人たちへの配慮が何もないと感じていたのでブルーインパルスのパフォーマンスは感動したし「しっかり感謝されてるんだ」と涙が出るほど嬉しかったです。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

次から次へとコロナ患者が病院に運ばれてきて、1人の処置が終わる前に別の人が来ると言う状況がずっと続きました。医師や看護師の数を圧倒的に上回る患者数により全ての人に手が回らなくなるほどで、何日も自宅に帰れない状況下で何とか治療に励んだのが最も大変でした。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

私の周りでも「費用が高額すぎて諦めざるを得ない」という人が何人もいましたが医師や看護師になるには確かに結構な費用がかかります。なので医療の道を志す人の援助を国がもっと具体的にすることが必要かと思います。具体的には費用の面ですが医学部の学費を免除にすることや試験の費用を無料にすることなどだと思います。それが後に人手不足を解消できるキッカケにはなると思います。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

「人を助けたい」という志から看護師を目指した人が多いと思いますが、実際には確実に起こっていた医療崩壊により「救える人を救えない」という現状に目の当たりにしたことで精神的に感じる苦痛が重なり「精神的な限界を迎えた」となったと思います。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

緊急対応をしない病院に転職したいです。例えば大学病院ではなく街のクリニックや診療所などで医療体制や自分の気持ちに余裕を持てた状態で目の前にいる患者1人1人の健康状態にしっかり向き合えるような病院で働きたいです。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

緊急事態宣言の解禁はコロナの収束を意味するものではありません。ウイルスは確実に存在するし、解禁されたからといって全ての生活が元の生活に戻ると第二波が予想以上に早く来ることになります。だからこそ「自分はウイルスを持っている」という心持ちで緊急事態宣言期間中と同じように出来る対策をしてほしいです。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

この間ずっと医療の最前線で働いていますが、「働き方改革」が起こる前と後を比べても何一つ状況は変わっていないと思います。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

「かなり厳しい」と言われていた人が結果的に回復し元気になったのを目の当たりにしたときには「看護師で良かった」「この人を救えた」と思い看護師としての誇りとやりがいを感じます。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

普段なかなか出来ないからこそ旅行がしたいです。仕事のことを一切考えないで南の島に海外旅行に行きたいです。海が綺麗なところで現地の食事やお酒を楽しみながら何も考えずボーッとして思いっきりリフレッシュして過ごしたいです。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

「しんどい」と感じることや辛いこともあります。ただそれと同じぐらいにやりがいや感動も感じられる職業です。自分の中で「譲れないこと」をしっかり持ちながら看護師を目指してほしいな、と思います。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。