医療従事者にとっても、これからの状況に向き合い続けていく勇気づけになったと思います。

作業ID 43028054
作業者 ananan8922
承認日時 2020/5/30 18:46
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
臨床経験(年) 4~7年
家族構成 独身

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

ブルーインパルスが晴天の空を飛行する様子は、とても綺麗で私自身も元気づけられました。コロナウイルスに感染している患者や、感染している可能性のある傷病者の対応に当たっている医療従事者にとっても、これからの状況に向き合い続けていく勇気づけになったと思います。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

コロナウィルスは目に見えない為、知らず知らずのうちに自身が感染し、他患者や他スタッフに感染を拡大させる恐れがあるということが最も大変なことだと思います。また、通勤や家族との接触からウィルスを病院に持ち運んでしまうリスクも考えられるため、自身の感染予防対策としてマスクの着用、手洗い・うがいを徹底して行っていました。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

日勤の業務は、すでにリーダー看護師以外のスタッフに患者があらかじめ振り分けられており、1人欠員が出るとその他のスタッフに患者を振り分けねばなりません。患者の数が1~2人増えただけでも情報収集や医療処置により取られる時間が多くなるため、患者1人1人に取れる時間が少なくなってしまうことにもどかしさを感じます。なので、7対1看護の考え方に囚われず、職場に応じて余裕のあるスタッフ数を雇用出来る様にして欲しいと思います。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

「患者の命を預かっている」という責任感が一番の精神的な負担になっていると思います。また、どんなに経験を積んだ看護師であっても、常に患者の容体が急変することや不慮の事態が発生するリスクと隣り合わせで勤務を行っており、少なからずストレスを感じているでしょう。また、薬剤や点滴の投与などは治療において間違いが許されず、常に完璧を求められる職だということがその理由だと考えます。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

私は夜勤のない職場に転職したいと思います。理由は、夜勤は日勤と比べて勤務しているスタッフが極端に少なく、不測の事態が起こった際に自身が先頭になって判断を強いられることが多い為です。その際の対策は取っていますが、常にそのようなリスクと隣り合わせで勤務を行わなければならないという精神的なストレスを多く感じています。その他の条件は、人間関係が円満な職場を希望します。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

緊急事態宣言が解禁になりましたが、コロナウィルスに新たに感染する患者は毎日数人ずつ出ています。自身がコロナウイルスに感染する可能性がゼロになった訳ではありません。コロナウィルスが蔓延し始めた時期の恐怖心を忘れずに感染対策を取って頂きたいと思います。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

私の職場では、夜勤の人数が3人体制から4人体制に変わりました。夜勤の人数が1人増えたことにより業務の効率も上がり、残業も減りました。しかし、その反動で日勤のスタッフの人数が今までよりも少なくなりました。1人でも欠員が出ると1日の業務が上手く回らなくなることが多くなり、日勤の残業時間は長くなりました。一長一短ではありますが、私は夜勤のストレスが少なくなったため良かったと思います。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

患者が笑顔で退院していくときや、感謝の言葉を頂いたときに看護師で良かったと感じます。また、患者と接する時間が医療者の中でも長く、患者の病状が回復していく様子が日に日に見えた時にやりがいを感じます。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

長期休暇を取れる機会が年に1度程しかないので、まとまった休暇が取れるとしたら海外旅行に行きたいです。日本を離れてハワイの海を眺めたり、美味しい料理を食べて過ごせば、現実から切り離されてリラックスした時を過ごせると思います。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

看護師は、人の命を預かる仕事であり様々な辛いこともあるかもしれませんが、これ以上感謝してもらえる仕事はないと思います。大変だなと思っても、誠心誠意で向き合うほど、あなたの想いは相手に伝わっているものです。嬉しい出来事は一握りかも知れませんが、感謝されると飛び切り嬉しい気持ちになれます。無理はせずあなたのペースで良い看護師を目指してください。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。