都市上空を飛行するにあたり、いろいろな各部署のかかわりもあったでしょうし、練習などもあったと思います。皆様の協力がなければできないことなので、本当に感謝しています。

作業ID 43020558
作業者 めぐみっち
承認日時 2020/5/30 8:58
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
臨床経験(年) 13~19年
家族構成 既婚

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

医療従事者のためにありがとうと思います。都市上空を飛行するにあたり、いろいろな各部署のかかわりもあったでしょうし、練習などもあったと思います。皆様の協力がなければできないことなので、本当に感謝しています。

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

やはり、医療物資の不足だと思います。マスクがなくなり、防護服がないという状態は、私たちも一番不安でした。もしも物資が充実していたら?もっと不安なく業務に取り組むことが出来ると思います。また日ごろから、N95マスクの着け方や防護服の着脱の仕方の練習も必要だと思いました。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

人手不足は今に言われ始めたことではありません。しかし今回のことで離職する人も多く、さらに深刻化したと思っています。

 

そのためには、潜在看護師の復帰や時短看護師や派遣看護師といった自由な看護師の働きをもっと導入したらいいと思います。さらに看護助手の専門性をもう少し高めたらいいのでは?と思います。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

看護師は奉仕の心を持っている、使命感が強いというイメージがありますが、それは安全に働ける環境がある前提だと思います。見えないウィルスと戦うにはやはり不安は多いので、精神的な限界は理解することが出来ます。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

どこの環境でも厳しいですが、在宅医療にかかわる訪問看護は面白いと思います。病院よりも異なる生活をする場である在宅に入ることによって、患者さんをもっと生活視点で看護することが出来るからです。夜勤がない分基本給が高いところがいいですね。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

緊急事態宣言が解禁になっても、すぐに油断しないでほしいです。また社会人としてのマナー、常識、そして自己管理能力などについてもう一度自分で考えてみてほしいです。そうすれば、再び感染が流行し始めても感染爆発にはつながらないと思います。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

特に何もありません。ただ以前より、残業したときに、残業手当をとっていいといわれるようになったことかな。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

今回のコロナの影響で職を失った人もたくさんいます。看護師は専門職であり、職を失うことってほとんどないと思います。それが一番良かったと思うことです。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

本当は南国に行って病院から離れたところでバカンスをしたいところですが、今の状況ですと、あまり人に接触しない山登りをして癒されたいです。富士山が見える山に登って、遠くから富士山の頂を拝みたいと思っています。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

看護師は決して楽な仕事ではありません。また今回のコロナ感染で、危険な仕事であることも再認識しました。看護師一人の力ではどうにもなりませんが、病院の組織全体で取り組んでいけば、怖いことはありません。またやりがいも充実感もあります。そのため看護師は誇れる仕事だと思います。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。