コロナが流行して当初は、看護師であるというだけで実家の近所から煙たがられることもあったので、そういう風な人たちにもいま私たちが働いている意味をわかってほしいと言う意味では、いいのでは。 正直言うと、特別手当をしっかり頂ける方が、ありがたいのですが、、

作業ID 43016956
作業者 mihoooi
承認日時 2020/5/30 11:57
性別 女性
あなたの保有資格は 正看護師
臨床経験(年) 4~7年
家族構成 独身

 

医療従事者への感謝を込めて「ブルーインパルス」が都市上空を飛行しました。一言メッセージをお願いします。

政府の方々が、そうやって代替的に国民も巻き込んで医療者への言葉を発してくれるというのは、ありがたいです。コロナが流行して当初は、看護師であるというだけで実家の近所から煙たがられることもあったので、そういう風な人たちにもいま私たちが働いている意味をわかってほしいと言う意味では、いいのでは。

 

正直言うと、特別手当をしっかり頂ける方が、ありがたいのですが、、

 

コロナウィルスにおける医療現場で最も大変だと感じたことを教えてもらえますか?

実際私の病棟でECMOまでまわして長期戦に、というところまではいきませんでした。

 

何人かちらほら居ましたけど、、、

 

流行当初大変だったのは、やはり物品が日に日に不足していくという威圧感と、自分たちが絶対にかかってはいけないというプレッシャーでした。他の科では患者・スタッフでクラスターがあって、他の病棟スタッフがまるごとそこの科をカバーすることもあったり、とにかく忙しい週がありました。

 

医療業界の人手不足が深刻化していますが、改善して欲しいと思うことはどんなことですか?

単純に、給料です。看護師の仕事は大卒、大学院と教育がどんどん高度化していくのに、給料が伴っていない。研究・勉強してどんどん専門家として成長しても、自己満足にしかなれないのがとても残念なところです。給料さえ改善されれば、人でも戻ってくるのでは。

 

看護師が転職した理由が「精神的な限界」というデータがあります。その原因や理由など、感じることはありますか?

上でも書きましたが、夜勤をしてやっとの給料です。その精神的つらさやいらいらは、自然と新人などの若年者にもあたってしまう原因にもなると思います。きちんとしたお給料をもらって、スタッフの多くが余裕をもって働くことができれば、仕事がつらくともいろいろなところで救われるのではないでしょうか。

 

もしあなたが仮に転職できるとしたら、どんな環境、どんな条件がいいとおもいますか?

実直に、正規雇用の手取りでお給料月額30万以上は欲しいです。田舎に行けばいくほど安くなるので、なかなか関東は離れられません。あとは、住居付き(もしくは手当)、2交代、電子カルテ、総合病院などの条件があればうれしいです。

 

緊急事態宣言が解禁になりつつあります。みなさんに伝えたいことはありますか?

第一波はこれで落ち着きつつあるということみたいですが、きっと冬にはぶり返すことになるのでしょう。ただでさえ心臓や血管などの疾患でごった返す冬が、また一段と忙しくなるのかと思うと、今から嫌になります。

 

また病院でクラスターが出てしまうかもしれません。それでも、医療職という人たちを差別化しないでください。それだけです。

 

「働き方改革」で何かかわったことなどありますか?

もともと看護の職場は、仕事開始の1時間~30分前に来て情報収集をする、次のシフトの人に迷惑をかけたくないのでサービス残業は当たり前、というのが一昔前までのならわしみたいな感じだったんですが、

 

今の病棟は新人でも仕事開始の30分以前に来てはいけない(来るなら、その理由を上司に報告しなければいけない)、残業はパソコンなどを使って個人でも気軽に取りやすくなったなど、時間外労働への考え方が良い意味で変革してきたように思います。

 

「看護師でよかった」と思うことはどんなことですか?

夜勤ありきですが、それでも同世代の女性より基本的にお給料は高めで、かつ社員寮などに住んでいるおかげで独身でも安定して生活することができます。経済的に安定しているのは、コロナ中の間は特に精神的な安定にもつながったように思います。

 

あとは、社会から常に必要とされる仕事だと思うので、仕事のペースや内容にはよるものの、看護師としては一生働いて行けるところがいいと思います。

 

たっぷり休暇を取れるとしたらどんな過ごし方をしてみたいですか?

1カ月近くのバカンスに行きたいです。普段、大体1週間くらいしかまとまってやすみを取れないので、1カ月の夏休みをもらえるなら、南アメリカやヨーロッパなど、ゆっくり時間をかけてまわっていくような旅行をしたいです。

 

将来、看護師を目指している、学生や子供たちへ一言お願いします。

大学や院も増えているということは、看護師は今後さらに学問的にもまだまだ発達していくという可能性を秘めているということだと私は思います。看護師に人生すべてをささげる必要もなく、生きて行くための仕事の手段としてでもいいです。手に職さえつけてしまえば、あとは自分の好きな様に生きていけるのが看護師だと思います。現実的な言い方かもしれませんが、社会的にも経済的にも安定するので、自分の第2、第3の夢をかなえて行くことも難しくありません。

 

是非、これからの仕事として、お勧めしますよ。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。