現在非常勤勤務だが色々な仕事を振られる時がある。

ペンネーム mw_sumire8 さま
実施日 2020/5/27 15:17
性別 女性
あなたの保有資格は 助産師
現在の状況 非常勤務中
臨床経験(年) 20年~28年
家族構成 既婚
職場で感じるストレス度合いを点数をつけるとしたら?(0点=感じない、100点=ストレス最大) 10点
転職したいと感じたことはありますか?(0点=感じない、100点=転職したい) 30点
あなたの年収(給料)に満足していますか? 普通

 

9. あなたが今一番悩んでいることはどんなことですか?

職場までの通勤に時間がかかること。また現在非常勤勤務だが色々な仕事を振られる時がある。受けてしまうこちらも悪いが断りづらく引き受けざるを得ない雰囲気になってしまう。一応非常勤勤務なのでその立場を理解していただきたい。またわからないことを聞きづらい雰囲気であること。

 

10. 精神的なストレスを感じることはどんな時ですか?

人間関係。私自身が人間関係で問題を抱えているということはないのだが、いろいろな人の愚痴を聞かされることが多くて疲れるしストレスを感じることもある。そして案を求められたり仲裁をお願いされるようなこともあり聞かない、言わないと断ることもできず一緒になって考えてあげないといけないことがストレス。どちらかというと変に馴れ馴れしいので、もっとドライに付き合いたい。

 

11. 肉体的な疲れを感じる時はどんな時ですか?

自分が得意としていない診療科の患者をみないといけないとき。勤務している病棟が混合病棟でいろいろな診療科の患者が入ってくる。私は助産師以外に看護師、保健師も持っているので急性期〜慢性期までいろいろな患者をもたされることがあって、緊張するしどっと疲れます。

 

12. ストレス解消法で実践していること

適度に運動する。また好きな音楽を聴いたり映画を見たりしてどっぷりと好きな世界にはまることでストレス解消をはかります。

 

13. あなたは転職センターを利用したことがありますか?(複数チェックOK )

看護roo!
医療ワーカー

 

14. 一つを選んで良かったことを教えてもらえますか?

医療ワーカー。気になる求人があったので聞いてみたところ非常に丁寧な対応だった。結局その求人に応募することにはならなかったのだが、後日連絡があり、希望の条件などから該当する職場があるか否か検索してくれた。求職している人と良い関係が築けそうだと思った。

 

15. 一つを選んで良くなかったこと・不満などを教えてもらえますか?(具体的にお願いします)

看護roo!。登録した後に連絡があり条件などを話していたのだが、自宅から近いというだけで結構ゴリ推し的にある職場を推してきた。どうしても嫌だったので(経験したことのない診療科のクリニック)断ったが、私の経験年数的に大丈夫だろうみたいな適当な事を言われて、この会社は信用できないと思い後日登録抹消をお願いした。担当者がいけてないだけで会社として問題があるのかどうかはわからないが、看護師のキャリアをあまり考えられていない担当者がいることだけは間違いないと思いました。

 

16. 医療現場で人手不足を感じることはありますか?

はい

 

17. その理由を教えてもらえますか?

新しく入ってきても本当に長続きしない人が多いてす。職場環境的には悪くなっているようには思いませんが、派遣される看護師も増え、そのしわ寄せは常勤職員にきていると思います。ですので常勤職員は看護業務以外の仕事も引き受けざるを得なくなり非常にしんどい思いをしています。断わればいいのかもしれませんが、そんな事はできない雰囲気であり、常勤職員は看護業務以外で残業をしていたり休日も出勤したりしています。常勤職員と非常勤&派遣などとの業務バランスが取れていないことが離職につながり、人手不足に繋がっている一因にもなっているように思えます。

 

18. コロナ騒動でマスク不足などの問題が発生しました。ニュースではわからない、医療現場での困り事などあれば教えてもらえますか?

コロナ騒動で面会などが禁止になったりしましたが、多くの患者家族はそのことに対し理解していただけましたが、残念なことに一部の患者家族はその事を理解せず面会を求めたりしてきました。その対応に手をとられるなどして困りましたし、一部は悪意を持って苦情として投書箱に看護師の名前を投書したりということもありました。本当に一部の人間ですが、嫌な部分を多くみることになり業務が増えただけでなく、全体的に職場が疲弊していました。

 

19. 救急車の出動率は5.1秒に1件(634万件/平成29年データ)と言われ、毎年増え続けています。医療現場での人手不足についてご意見・考え・メッセージなどありましたら教えて下さい。

救急もそうだが、病院にかかることを安易に考えている患者は多い。体調不良に対して我慢する必要はないし、疑問は解消されなければならないとは思うが、患者の立場を履き違えている人も多い。診るのが当たり前、やってもらえるのが当たり前ではない。医療はサービスだが、医療(医療従事者)と患者は対等。医療従事者は回復できるよう最大限の医療とケアは行うが、加えて患者自身の努力も必要。それをもっと啓発して欲しい。また初診料の引き上げ、救急車の有料化は進めるべきだと思う。国民皆保健に甘える環境を変えるべき。

 

20. 最後に、たくさんの方が看護師に感謝しています。その方々にメッセージをお願いします。

私も看護職ですが、本当にコロナ騒動では看護職の皆さんのお陰で緊急事態宣言解除までこぎ着けることができたのだと思います。国民の命を守ってくれたすべての看護職の皆様には感謝しかありません。

【当サイトに関する注意事項】

  • ・当サイトで提供する商品の情報にあたっては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • ・お申込みにあたっては、提携事業者のサイトをご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ・当社では各商品のサービス内容及び入会特典等に関するご質問にはお答えできかねます。提携事業者に直接お問い合わせください。
  • ・本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。